a felicidade

Cavailon

翌日は残念ながらレンタカーはなし。
バスでアヴィニョンからカヴァイヨンという町に向かった。
そこから別の村へ行こうと考えたからだった。
その町のバス停に着いたが、時刻表も何もない。
しかたないので街のインフォを訪ねる。

バスの時間を聞くが、かなり待たなくてはならない。
お姉さんから、この地方を廻るには車がないと と言われた。
ということでレンタカー屋さんを電話で当たってくれたが、祝日(8/15)でどこもやってない。
うう~、まぁしょうがない。きちんと日本から予約してなかった自分が悪い。

ここのインフォは本当に親切だった。
田舎町で特に何もないところでヒマだったというのもあるかと思うが。
ついでに静かな村でオススメはどこかとか聞いた。
でも車がないとどうしようもなかった。だからといってタクシーは高いから嫌だった。
そんな感じで地図を見ながらしゃべっていると
リル・シュル・ラ・ソルグという街が近いことに気がついた。
SNCF(国鉄)ですぐに行けるし。
ここは行きたいと思っていたところだし。
そこに行くことに決定。

電車の時間を聞いて、それまでは例によってこの町をブラブラした。

何やらオシャレなおっちゃんがいれば、
f0053529_20375062.jpg
f0053529_20382677.jpg
f0053529_20384736.jpg

なんか覗いてるお姉さんもいて、
f0053529_215781.jpg

かわいい犬もいるし、
f0053529_2154710.jpg

f0053529_2161196.jpg

お祈りもやっている。
f0053529_217449.jpg

店もある(笑
f0053529_21323737.jpg

[PR]
by pond365 | 2008-09-19 21:13 | 写真(モノクロ)